国内格安航空券サンクスツアー 予約 14社の航空券比較・購入

ビジネスマン・旅行者がリピーターになる理由

★サンクスツアーは国内線専門の格安航空券比較サイトです。

 

★比較サイトですので、サンクスツアーそのものが航空券を発券するのではなく、各航空会社と利用者(あなた)の間を取り持つ存在になります。

 

★実は、このことが利用者にとって大きなメリットとなり、リピーターを増やしているのですね。

 

★たとえば、忙しいビジネスマンなどは、お気に入りの航空会社があったとしても、時間の都合で別の航空会社を利用せざるを得ないことも、ごく普通にあるのでは。

 

★そんな場合、キャンセルとか運行情報などコールセンターに聞きたいことがあっても、うまくつながらなかったりした経験はありませんか?

 

★実際、LCCなどでは、「24時間対応」をうたっていても、なかなか電話がつながらないという苦情はしばしば耳にします(経費削減で多人数のオペレーターを用意できないから)。

 

★そんな時、サンクスツアーなら、取り扱っている全航空会社の情報を一元管理していますから、困ったときの最初の窓口になってくれるのです!

 

★もちろん、実際にキャンセルなどする際は、各航空会社の担当とやり取りすることになりますが、その前の段階で、とりあえず何をどうすればいいのか相談に乗ってくれるのですね

 

★こういう所が心強いところなんです。

 

★だから、出発時間の都合から、往路はバニラエアを使い復路はANAを使う・・・といった選択が、安心してできるのです。

 

サンクスツアーは、直扱いではなく、各航空会社のとりまとめ役なので、かえって利用者の利便性が高いのです

 

サンクスツアー公式ページ(予約・購入)

航空会社ホームページとサンクスツアーの違い

★たとえば、東京にお住まいのあなたが実家の福岡に帰省する場合、しかも、飛行機を利用するのがこうした帰省の時だけ・・・というのであれば、羽田〜福岡に路線を持つ航空会社のホームページでチケットを買った方がいいと思います。

 

★けれども、日本各地を飛び回るビジネスマンとか、まとまった休日が取れれば友だちとアチラコチラヘ自由に旅したいという方であれば、間違いなくサンクスツアーを利用した方が便利です

 

★なぜなら、何度か利用して「ここは感じがいいな」という航空会社があなたにあったとしても、日本の全路線を網羅している航空会社は存在しないからです。行き先によっては、意に反して、他の航空会社を利用せざるを得ないですよね。

 

★また、現時点で、たとえば千歳〜成田の路線がある会社でも、経営不振から、この路線を廃止することもしばしばあります。

 

★そういう意味で、いつ、どこへでも、必要に応じて日本中を飛び回る必要がある人にとっては、サンクスツアーのような航空券比較サイトはたいへんな利便性を提供してくれるのです

 

★自分が利用したい出発時間に好きな航空会社があれば、そこにする。なければ、他の最安の会社にする。行きだけでなく、帰りの便もまた同様。

 

★実際、こうやって異なる航空会社を利用してみると、接客から各種オペレーションのやり方などいろんな違いが見えてきて、これはこれで旅の趣に彩りを添えるものです。

 

★先日、私の友人が「桐谷美玲ちゃんがCMやってるジェットスターって、LCCなのに、接客が大手と変わらないんだね」という感想を漏らしていました。彼女は、普段、ANAしか利用しない人なのです。時間の都合でやむを得ずジェットスターを利用したのですが、こういうこともよくあることです。

 

どの航空会社を利用しても、サンクスツアーが問い合わせの最初の窓口になってくれるという安心感。これも重要なポイントだと思います。

 

サンクスツアー公式ページ(予約・購入)